近視矯正手術について

レーシックなどの近視矯正手術の問題点

近年、レーシックに代表される近視矯正手術が普及しておりますが
それに伴い最近ことに近視矯正手術の問題が表面化しております。

近視矯正手術のサイトをネットで検索すると、手術の問題点には触れず
近視手術が、あたかもいいことずくめであるかのように書かれた宣伝サイトや
中には、一見公平な第三者を装った宣伝サイトが往行しております。

(そういったサイトの多くは、サイト運営者が明記されていなく責任の所在もありません)

ことに、ここ数年間で近視手術の価格競争化により、安全性が犠牲になっています。

マスメディアでも取り上げられているように、
ある大手レーシック専門クリニックでは、詐欺まがいの行為が指摘されたり
最近の銀座眼科の感染症の事件のように、ずさんな管理体制は許されるべきではありません。

また、レーシック専門クリニックでは、保険を使った一般眼科診療ができないなど
施術後のケアができないという大きな問題点もあります。

このような安全性を犠牲にした利益追求型の業者による事故が、大きな社会問題になっていますが
大切な眼のことですから、ネットの宣伝に惑わされないように、慎重に選択したいものです。


下のサイトをぜひご覧ください。

近視手術の後遺症対策研究会

ネットで「近視手術」などの検索にひっかかってくるサイトは、近視手術を
冷静に評価したり批判したりするものが非常に少ないという現実を踏まえて、
このサイトでは、できるだけ公正に、これから手術を受けようと思っておられ
るかたや、手術を受けたけれどもその後の経過が思わしくないかたがたの
立場に立って、「視力回復手術」を考えております。

レーシック難民を救う会(レーシック被害者の会)

レーシック、ラゼック、RK、眼内レンズなどの屈折矯正手術のリスク啓蒙と
被害者交流を目的とした市民団体です。


また、近視手術の施術後に度数が変化したことにより不具合なども起こってきます。
特に、強度近視から遠視系の度数に変化した場合など、
近見やパソコン作業などに不調を訴えられるかたが多くいらっしゃいます。

そのような場合に、新たなメガネでの対応が必要になってくることもありますが
当店では、そのような度数変化にも対応した検査を行っています。

※ お願い

検査をご希望のかたは、ご予約をお願いいたします。

検査みの場合の検査料は \3,240 です。
(※ 処方箋の発行はいたしません。)

ネット通販でご購入の新品フレームへのレンズ入替はお断りしております。