近視+老眼用メガネ

近視で老眼のかたに便利なメガネ

ベストハーフベターハーフ
跳ね上げメガネ研究会の会員が考案した便利なメガネの使い方

近視かたで、遠くはメガネを掛けて見て、手元はメガネなしでも見えるというかたに便利なメガネのご紹介です。

近視で、手元はメガネを外せばよく見えるというかたが、単式の跳ね上げメガネが便利で良いのはもちろんですが、
ここでご紹介する「ベストハーフ」と、「ベターハーフ」という二つのタイプのメガネを使えば、
近視で老眼のかたは、より一層便利な見方ができるのです。
写真上の跳ね上げ式になっているメガネが
ベストハーフ



下の跳ね上げでないフレームのメガネが
ベターハーフです。


ベストハーフ
これは「ベストハーフ」というタイプのメガネです。
遠くを見るときには、普通に見ます。

使用するレンズは遠近両用ではなく単焦点レンズです。

跳ね上げ式メガネを利用して
レンズの天地サイズをやや短くしてあります。

レンズの縦幅が狭めなので、
手元の本などを見る場合には、そのまま
レンズの下側からはっきりと見ることができます。


遠近両用の要領で下目線で手元を見ます。
ベストハーフは
跳ね上げメガネになっていますので…
手元を幅広く見たいときには
レンズ部分を上に跳ね上げることにより
裸眼で、手元を広く見ることができます。


ベターハーフ
こちらは「ベターハーフ」です。

一見、普通のハーフリムのように見えますが、
普通のものよりもレンズの天地サイズは、
ずっと狭くなっています

遠くを見るときには、普通にレンズを通して見ます。
ベーターハーフもレンズの縦幅を短くしてありますので
レンズの下から手元をはっきりと見ることができます。

これも遠近両用の要領で下目線で手元を見ます。


レンズの縦幅を狭く加工できるハーフリムタイプ
のフレームなら、ベターハーフとして
お使いになることができます。

ベターハーフは、ベストハーフよりもフレームの種類が
多いので、比較的多くのデザインの中からお好みに
合うものを選んでいただけます。




遠くはメガネを掛けて見て、手元はメガネなしでハッキリ見れるかたのメガネとしては、


@ 遠見用メガネを使って、手元を見るときにはメガネを外して裸眼で見る。


A 跳ね上げメガネを使って、遠見、近見をそれぞれレンズを上下して見る。

B 遠近両用レンズを使用する。(遠近両用の累進レンズなどでは、     
                        視野の狭さや、歪みなどの不便さもあります。)


そして、さらに、ここにご紹介した「ベストハーフ」と、「ベターハーフ」という二つのタイプのメガネを使えば、
近視で老眼のかたは、より一層便利な見方ができるのです。


跳ね上げメガネへのお問い合わせは、 お電話、メールで、お気軽にどうぞ。
※ 検査をご希望のかたは、ご予約をお願いいたします。

オプティック・レインボー 東京都杉並区西荻北3-30-12  03-6750-8083

※ 通販はお断りしております。   当店へのアクセス
メール送信


跳ね上げメガネ オプティック・レインボーTOPページ



■強度近視用メガネ ■大きいメガネ ■パソコンメガネ ■丸メガネ ■子供用メガネ ■ふちなしメガネ〜ミニマル
■剣道・スポーツ用メガネ ■跳ね上げメガネ ■偏光サングラス ■両眼視機能検査 ■深視力検査 ■眼瞼下垂矯正メガネ
■遠近両用メガネ  ■ドライアイ対策メガネ ■近視手術について
■メガネレンズの基礎知識 ■フレームの基礎知識 ■職人魂 ■眼鏡通販の問題点 ■店舗紹介・アクセス ■リンク

東京・杉並区西荻窪の眼鏡店 オプティック・レインボー